身体障害者補助犬の受け入れについて

身体障害者補助犬の受け入れについて

 


当院では、身体障害者補助犬の同伴を受け入れております。
つきましては、身体障害者補助犬を同伴される方の対応方針を定めておりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。(なお補助犬以外の動物同伴のご来院はお断りしております。

 

 

 

1.受け入れ可能な補助犬

①盲導犬: 目の見えない人、見えにくい人の歩行をサポートします。

ハーネス(胴輪)をつけています。

②介助犬: 手や足に障害のある人の日常の生活動作をサポートします。

介助犬と書かれた表示をつけています。

③聴導犬: 音が聞こえない、聞こえにくい人に生活に必要な音を知らせます。

聴導犬と書かれた表示をつけています。

 

2.院内での身体障害者補助犬の同伴区域について

【同伴できる区域】

  • 外来診療部門  総合受付、A・B・Cブロック待合
  • 診療室(処置室、化学療法室は除外する)
  • 玄関ホール、赤十字プラザ

【同伴できない区域】

  • 手術室、救急外来、透析室
  • HCU、中央検査室、放射線部門
  • 病室

※病院スタッフが同伴いたします。

 

3.補助犬同伴者の方へ

立ち入り時に補助犬であることを確認いたします。下記の点について確認させていただく場合があります。

  • 身体障害者補助犬健康管理手帳の所持の有無
  • 身体障害者補助犬認定書の所有の有無
  • 予防接種の有無

 

4.補助犬を見かけたら

 

  • 当院では、身体障害者補助犬法に則り、補助犬を同伴される方が安心してご利用していただけるような対応を考えております。ご理解とご協力をお願いいたします。
  • 当院では、補助犬には表示をつけることが義務づけられているので、ペットと違うことが一目でわかります。ユーザーも、認定証(使用者証)と補助犬の健康管理手帳を携帯しています。
  • 補助犬は、家を出たらいつでも仕事中ですので、触ったり声をかけたりするなど気を引くことはせずに、そっと見守っていただきますようお願いいたします。
  • 補助犬に関して何らかの問題がありましたら、お近くの職員にお申し出ください。
  • 犬のアレルギーがある方、苦手な方は、その旨を遠慮せず職員にお知らせください。また、何か問題があればお申し出ください。

 

身体障害者補助犬についてのお問合せ先

安曇野赤十字病院  総務課

TEL 0263-72-3170(代)