カンファレンス・各種勉強会(平成28年4月~29年3月)

【定期開催】

内科合同カンファレンス(毎週火曜日 17時30分~)

内科、腎臓内科、神経内科、循環器内科、消化器内科、救急科の合同カンファレンスで症例提示を行い、各診療科の指導医と多角的に検討します。

内科合同カンファレンス

平成28年度 勉強会一覧(4~3月まで)

日時 担当部署 テーマ
4/21 救急科 縫合実習
4/22 救急科 医療とは何か
5/12 泌尿器科 主訴から思い浮かべる鑑別診断
5/13 小児科 小児の救外マニュアル
5/24 循環器内科 心カテの適応と実際
6/9 産婦人科 妊娠・授乳中の薬
6/21 消化器内科 腹部X線について
6/24 麻酔科 挿管手技について
7/13 外科 胆のう炎について
7/15 神経内科 神経診察について
7/28 耳鼻咽喉科 めまいの鑑別
8/5 内科 施設関連肺炎
8/19 消化器内科 急性腹症
8/30 脳神経外科 血栓回収
9/14 内科 腎不全
9/26 外科 緩和医療
9/28 神経内科 脳波の読み方
10/6 整形外科 脊椎疾患
10/19 泌尿器科 尿路感染
11/9 外科 術後管理
11/17 脳神経外科 脳のCT
11/29 内科 尿タンパク
12/14 外科 虫垂炎
12/20 消化器内科 肝炎ウイルス
1/17 内科 リウマチ性多発筋痛症
1/26 内科 血ガスの見方
2/10 麻酔科 特殊な器具を使った挿管
2/21 消化器内科 急性膵炎
3/13 内科 糖尿病について
3/17 眼科 緑内障と加齢黄斑変性

心電図ランチカンファ ―1枚の心電図を読む―(第1, 3木曜日 12時30分~)

循環器内科指導医による心電図読影トレーニング講座。定期的に参加し、様々な心電図を系統的に読影し、診断能力を養います。

ワンポイント超音波セミナー(第2木曜日 12:30~)

症例検討(第4木曜日 12:30~)

臨床研修カンファレンス(年に1回研修医が担当 17時30分~)

研修医自身が関心のあるテーマを取り上げて発表する会。テーマに関連する診療科の指導医とディスカッションを行い、指導医の貴重な経験談やアドバイスを通して、実臨床との整合性をはかります。

第6回 9月5日 「痙攣に対してのアプローチ」
発表: 研修医・佐渡
コメンテーター: 神経内科・服部
第7回 12月22日 「糖尿病の最新治療」
発表: 研修医・茶木
コメンテーター: 内科・床尾
第9回 6月29日 「急性中毒の診療-研修医が知っておくべきこと」
発表: 研修医・二瓶
コメンテーター: 救急科・亀田
第10回 9月28日 「飛行安全からみた医療安全」
発表: 研修医・内田
コメンテーター: 循環器内科・木下、医療安全室・胡桃
第11回 5月27日 「川崎病について」
発表: 研修医・佐渡
コメンテーター: 小児科・瀧澤
第12回 7月22日 「クローン病について」
発表: 研修医・保坂
コメンテーター: 消化器内科・中村
第13回 9月26日 「食物アレルギー」
発表: 研修医・渡邉
コメンテーター: 小児科・瀧澤
第14回 10月19日 「くま 動物咬傷」
発表: 研修医・齋藤
コメンテーター: 救急科・藤田
第15回 11月14日 「造影剤と副作用」
発表: 研修医・倉石
コメンテーター:内科・床尾、循環器内科・荻原
第16回 7月22日 「鼠径ヘルニア」
発表: 研修医・阿部
コメンテーター: 外科・松下

臨床研修カンファレンス

 

明日のケアに役立つ勉強会(月1回程度 17時30分~)

職種を越えた院内全体の勉強会で指導医、各部門の指導者が講義を行いますが、研修医が司会・進行を担当することでその能力を養います。

第6回 平成26年5月16日 「難しい患者さんに疲れ果てたスタッフに贈る精神科の7つの視点と手堅い対応」
講師: 安曇総合病院 精神科 樋端祐樹先生
第7回 6月20日 「蘇生のいろは」
講師: 救急科・藤田、6S病棟・柏原
第8回 7月25日 「吐血?下血?血便?さてどうしましょうか?」
講師: 消化器内科・須藤
司会: 研修医・加賀美
第9回 9月26日 「よくわかる脳卒中―予防から在宅まで―」
講師: 脳外科・宮武
司会: 研修医・二瓶
第10回 11月7日 「救急外来で遭遇する外傷―プライマリケアから重症例への対応まで―」
講師: 救急科・城下
司会: 研修医・鵜澤
第11回 12月11日 「特別編:御嶽山噴火災害 救護活動報告と心のケアセミナー」
講師: 救急科・城下、外来・宮田、防火救護委員会
第12回 平成27年2月6日 「病院職員が知っておきたい放射線の知識」
講師: 診療放射線課・中野
第13回 4月17日 「コミュニケーションについてみんなで考えてみよう」
講師: 病院長・中野
第14回 6月26日 「脳血管障害の今までのリハビリテーション、これからのリハビリテーション」
講師: リハビリテーション科・宮嶋
司会: 研修医・二瓶
第15回 12月2日 「糖尿病に関する食事と薬」~糖尿病腎症を中心に~
講師: 栄養課・青木 薬剤師・小松
司会: 研修医・内田
第16回 2月29日 「終末期医療と人の死」
講師: 臨床研修医・大屋 大
「アドバンス・ケア・プランニング」
講師: 緩和ケア認定看護師・堀
第17回 6月15日(水) 「他人ごとではない認知症」
講師:神経内科 兼子「事例を通した認知症患者のケア方法」
講師:認知症認定看護師 飯島
第18回 9月2日(金) 「老年医学に関する話題」
講師:信州大学総合診療科教授/市立大町総合病院 関口健二「高齢者と感染症」
講師:亀田総合病院総合内科・感染症科 片山充哉
第19回 11月2日(水) 「明日から使える糖尿病治療」
講師:糖尿病・内分泌内科 石井「おさえておきたい糖尿病のポイント」
講師:糖尿病認定看護師 猿田
第20回 12月15日(木) 「地域包括ケア病棟5ヶ月の流れと現在の取り組み」
講師:6S病棟師長 重森「回復期リハビリテーション病棟の現状」
講師:リハビリテーション科係長 古川

images

【年2回程度開催】

院外講師による教育カンファレンス

平成27年6月15日
諏訪中央病院内科総合診療部の山中克郎先生にご来院いただき、教育カンファレンスを開催致しました。山中先生との対話を通じて、病歴と身体所見に基づいた診断推論をじっくりと学びました。

院外講師による教育カンファレンス

平成28年6月7日
諏訪中央病院内科総合診療部の佐藤泰吾先生にご来院いただき、教育カンファレンスを開催致しました。佐藤先生との対話を通じて、病歴と身体所見に基づいた診断推論をじっくり学びました。

院外講師による教育カンファレンス2

平成28年9月2日
信州大学医学部総合診療科教授関口健二先生と亀田総合病院総合内科部長代理片山 充哉先生にご来院いただき、教育カンファレンスを開催致しました。関口先生、片山先生との対話を通じて、病歴と身体所見に基づいた診断推論をじっくり学びました。

images3

臨床検査実習(平成29年5月18日、19日)

実習を通じてグラム染色体の有用性、輸血検査の安全性を再確認しました。
講師: 赤羽、宮沢

縫合実習(平成29年4月28日)

救急外来の研修開始に合わせて、縫合実習で肩慣らしを行いました。
講師: 救急科・高橋

超音波講習会(平成28年8月6・7日)

院外インストラクター、院外受講生の皆様と一緒に、診療の一環として施行するpoint-of-care超音波診断を学びました。

超音波講習会

MSW臨床研修セミナー(平成29年2月7日)

超高齢化社会の到来、在宅医療推進の政策が進む中、在宅支援について貴重な勉強の機会となりました。
「在宅支援に向けて病院でできること」
講師: 石曽根

眼科診察研修 for residents(平成28年10月)

眼科領域の診察の仕方を系統的に学びました。眼科の診察のコツがつかめました。
講師: 眼科・柳平

産婦人科 シュミレーション講習会

産婦人科人体モデルを用いて婦人科診療のコツを学びました。
講師:産婦人科・山﨑

JATEC及び超音波ガイド下中心静脈ライン挿入講習会(平成29年1月6日)

繰り返しシュミレーションを行いました。
講師: 救急科・亀田、一本木

研修医院内発表会(平成29年3月15日)

2年間で学んだ症例をアレンジし、1年間の研修のまとめとしました。

「バセドウ病に眼筋型重症無力症を併発した女児の一例」

研修医・渡邉 昌孝

「縦隔・肺門に多数のリンパ節腫大を認めた壊死性リンパ節炎の一例」

研修医・佐渡 めぐ美

「透析患者にみられた大腸憩室出席で診断に造影CTが有用であった二例」

研修医・倉石 貴文

「高カロリー輸液内のMgが奏功したと考えられた低Ca血症を来した短腸症候群の一例」

研修医 保坂 亮介

「経過中に急性肝障害を生じた血漿交換で救命した多発性骨髄腫合併の軽鎖沈着症の一例」

研修医 斎藤 乃芙絵

「インフルエンザAウィルス感染による横紋筋融解症が疑われた一例」

研修医 阿部 雪穂