• ホーム »  
  •   
  • 平成25年度多数傷病者受入訓練を実施

平成25年度多数傷病者受入訓練を実施

10月6日(日)に多数傷病者受入訓練を実施しました。毎年想定を変えながら訓練を行ってきましたが、今年度は
①各エリア設営能力の養成
②災害対策本部機能の確認
③「松本広域圏災害時医療連携指針」

上記における当院の役割の確認(中等症受入病院、生坂村とのペア病院)を重点項目として訓練に臨みました。
午前7:05発災。暫定対策本部立ち上げ・職員自動参集・災害対策本部の立ち上げ・院内被害状況の確認・安曇野市や生坂村との情報伝達・傷病者受け入れ体制の構築・救護班の派遣準備・トリアージ、治療など盛り沢山の訓練となりました。
災害時には病院の機能も万全ではありません。いざという時に限りある医療資源を有効に活用できるようにこれからも訓練を重ねていきたいと思います。

平成25年度多数傷病者受入訓練を実施