病院の基本理念

病院の基本理念

人道・博愛の精神のもと 医療を通じて地域に貢献します

病院の基本方針

  • 患者さんの権利を尊重し、安心・安全な医療を提供します。
  • 救急医療の充実を図り、急性期から福祉との連携まで、つねに患者さんに寄り添い、地域から信頼される病院づくりに努めます。
  • 災害救護、地域保健活動などの社会活動へ積極的に参加します。
  • 健全経営に努め、地域とともに成長する明るい病院をつくります。
  • 病院職員は地域を支える一員として研鑽に励み、ともに成長できる活力ある職場をつくります。

患者さんの権利の尊重

私たちは、患者さんの権利を尊重し、十分な説明と合意に基づいた医療を行います。

  • 人間として尊重される権利
  • 適切な医療を受ける権利
  • プライバシーを尊重される権利
  • 医療の情報、説明を受ける権利
  • 医療行為を選択する権利
  • セカンドオピニオンを求める権利

患者さんの義務

  • 病院職員の医療提供に対し、健康に関する情報を提供することが求められます。
  • 医療内容の説明を受け、納得の上選択することが求められます。
  • 病院職員の医療提供に支障を与えないよう配慮することが求められます。
  • 他の患者さんの治療に支障を与えないよう配慮することが求められます。

平成22年4月1日 制定
平成27年10月1日 改訂