メニュー
カンファレンス・各種勉強会

通年研修

内科合同カンファレンス(毎週火曜日 17時30分~)

内科、腎臓内科、神経内科、循環器内科、消化器内科、救急科の合同カンファレンスで症例提示を行い、各診療科の指導医と多角的に検討します。
研修医も症例提示することがあります。

朝の勉強会(毎週水曜日) (朝7時45分~8時30分)

上級医が臨床で直接役立つ知識を伝授いたします
例)消化器 腹痛の鑑別診断について

心電図ランチカンファ ―1枚の心電図を読む―(第1, 3木曜日 12時30分~)

循環器内科指導医による心電図読影トレーニング講座。定期的に参加し、様々な心電図を系統的に読影し、診断能力を養います。

ワンポイント超音波セミナー(※1回/月)

指導医が執筆した教科書を開いて勉強し、ハンズオンを行います。

病理症例検討会 (第1木曜日16時30分~)

病理医と消化器内科による症例検討会

実習研修

臨床検査実習(4月)

実習を通じてクラム染色多の有用性・輸血検査の安全性を再確認しました。

縫合実習(4月)

救急外来の研修開始に合わせて、縫合実習で肩慣らしを行いました。

超音波ガイド下中心静脈ライン挿入講習会(年1回)

【院外講師による教育カンファレンス】

診断推論カンファレンス(年1回)

病歴と身体所見に基づいた診断推論を大町病院・あづみ病院の研修医と共にじっくり学びます。各グループに分かれての安曇野版ドクターG!活発な意見交換が行われました。
講師:(平成30年7月) 市立大町総合病院総合診療科 金子 一明医師
(令和元年6月) 信州大学医学部総合診療科 関口 健二医師

信州Point-of-Care超音波セミナー(9月)

院外インストラクター、院外受講生の皆様と一緒に、診療の一環として施行するpoint-of-care超音波診断を学びました

【発表研修】

臨床研修カンファレンス(研修医が担当 1回/1~2ヶ月 17時30分~)

 

日時 内容
平成30年12月17 「PFAPA」とは?

~当院で経験した症例報告とともに~

発表者 研修医 村田医師

コメンテーター 小児科 瀧澤医師

平成31年2月20 骨粗鬆症性脊椎圧迫骨折とその治療

発表者 研修医 中井医師

コメンテーター 整形外科 泉水医師

令和元年7月26 腰部脊柱管狭窄症の診断と治療

発表者 研修医 中井医師

コメンテーター 整形外科 泉水医師

    8月30 突発性正常圧水頭症に対し髄液検査を施行した1例

発表者 研修医 中村医師

コメンテーター 神経内科 兼子医師

臨床研修医発表会(3月)

研修医各自が一年間研修したまとめとして症例報告を行います。
終了後、研修医を囲んで懇親会を行います。