メニュー
安曇野赤十字病院基本理念

安曇野赤十字病院 臨床研修の理念

赤十字の使命と理念に基いて医師としての人格を涵養し、医学・医療の社会的ニーズを認識して、日常診療で頻繁に遭遇する病気や病態に適切に対応することができる基本的な診療能力(知識・技能・態度)を修得します。

✚安曇野赤十字病院 初期臨床研修の基本方針✚

1. 患者さんと共に疾病に向き合うパートナーとして信頼関係を築き、医療倫理と懸命に診療にあたる姿勢を身につけます。
2. 多職種が協同して疾病に向き合うために、チームの一員としてコミュニケーション能力と協調性を身につけます。
3. 疾病を分析し、診断と治療を実践・評価し、改善するトレーニングを通じて、問題解決能力を身につけます。
4. 医療の不確実性と危険性を理解した上で、チーム医療のメリットを最大限に活用し、相互確認や事前対策等、リスク対策を講じる習慣を身につけます。
5. 生涯に渡って知識と技術の研鑽に励み、幅広い分野への視野と情報収集能力を身につけます。
6. 医療制度や社会情勢を理解し、保健や福祉分野と連携した医療を提供します。