• ホーム »  
  •   
  • 地域医療支援病院の承認について

地域医療支援病院の承認について

皆様にお知らせがございます。当院は9月1日の長野県医療審議会での御審議を経て、5日に長野県知事より地域医療支援病院の承認を受けました。これも地域の皆様、先生方からのご支援、ご指導の賜物でございます。ここに御報告し感謝申し上げる次第であります。

地域医療支援病院は、200床以上の規模で地域の医療機関からの紹介患者に対する医療提供を行うとともに、医療設備機器等の共同利用、救急医療の提供、さらには地域医療従事者への研修会の定期的開催など、その要件が国によって定められています。これまで当院は、地域の診療所との連携の推進、年間2500件を超える救急車の受入による救急医療の確保、さらには医療機器の共同利用を行なって参りました。地域の医療関係者との研修会はもとより、介護、福祉さらには行政との連携、協力関係に努めて参りました。今回の承認を受けて、これまで以上に地域の医療機関と連携・協力しながら、当院の使命である「医療を通じた地域貢献」を推進してゆく所存であります。

超少子高齢化の進行で、地域の暮らしにも急激な変化が起こっています。安曇野も例外ではございません。老いても、そして病気になっても住み慣れた地域での生活継続がなされるように、また2025年に向けて、それを支えるための地域包括ケアシステムの構築は急務であります。地域を支えることが出来る病院を目指し、地域医療支援病院としての役割を果たしてゆく覚悟です。

病院長 中野 武