• ホーム »  
  •   
  • 第62回長野県縦断駅伝競走に救護員を派遣
第62回長野県縦断駅伝競走に救護員を派遣

「第62回長野県縦断駅伝競走」の開催にあたり大会二日目の11月17日(日)、当院から救護員3人(看護師1人、事務職員2人)と救急車を派遣しました。

朝8時に松本城をスタートし、飯田市の県合同庁舎まで県医師会の医師と一緒に競技中の選手を最後尾から見守りました。

沿道からの熱い声援の中、選手の皆さんはとても力強い走りをされていました。

写真の右側後方に見えるのが当院の救急車です。

ekiden