宮城県石巻市での救護報告 (H23/4/1)

宮城県石巻市に医療救護班を派遣しました

宮城県石巻市に医療救護班、第2班を派遣しました。
平成23年4月1から4日まで宮城県石巻市へ医療救護班7名(医師1名、薬剤師1名、看護師3名、主事2名)が長野県の医療救護班と同行し、医療救護活動に従事しました。

長野県庁前の様子の写真

長野県庁前の様子

当救護班は、蛇田中学校の救護所、石巻赤十字病院救急外来の応援を担当しました。悪条件の環境で避難生活を送られており、不眠や食欲不振を訴える方が多く見受けられました。石巻赤十字病院での救急外来は、準夜帯、70名、日勤帯100名を超える患者さんが来院され、2、3時間待ちの状態でも苦情や混乱もなく診察をうけられたことに感謝いたします。

 

石巻赤十字病院での全員ミーティングの様子の写真

石巻赤十字病院での全員ミーティングの様子

蛇田中学校救護所受付の様子の写真

蛇田中学校救護所受付の様子

 

日本全国から災害救護にあらゆる職種の方が駆けつけ、各々の技量を発揮し応援しています。早期の復興には継続的は支援が必要です。

まだまだ余震が続く中、避難生活を送られることは不安ですが、体調を崩さないよう祈るばかりです。当院では5月6日より第3班を石巻赤十字病院に送り、救護活動を行う予定となっております。