5E病棟

部署紹介 5E病棟

 紹介

5E病棟は主に消化器内科、内科の患者さんを担当しています。
内視鏡検査は毎日実施しており、胃カメラ、大腸ファイバー、総胆管の検査、その他消化器に関する数多くの処置等を行っています。特殊な肝臓の処置も実施しており、専門の医師がほぼ毎日行っています。これらの処置に就くことができるように、看護師は医師とのカンファレンスや勉強会を設けています。
当院では専門チームがいくつかあり、治療について認定看護師や栄養サポートチームなどに相談し、常に患者さんに良い治療が提供できるように考えています。また、退院時は地域連携、ケアマネージャー、管理栄養士、リハビリテーション技師等と密に連絡を取り合い、患者さんが安心して退院できるようにお手伝いしていきます。担当の看護師が決まりましたら、ご挨拶に伺いますので、何かお困りのことがありましたらお気軽にご相談ください。