訪問看護ステーション

部署紹介 訪問看護ステーション

スタッフ体制

 

管理者(看護師長) 1名
看護師  常勤   5名

特徴

 

安曇野市全域、松本市梓川地区を訪問地域として活動しています。介護保険、予防介護保険、医療保険における訪問看護を行なっており、緊急時24時間体制で対応をしています。
安曇野赤十字病院内に事業所を設けているため病院との連携をとりながら訪問看護を行なっています。在宅療養を行う上で、医療者の介入、または、何らかの医療処置が継続的に必要な方々に支援・援助を行なっています。緩和ケアはもちろん、在宅での看取りを希望される利用者の方々には、地域の先生方に強力な応援をしていただきながら努めさせていただいています。

 

業務内容

1. 病状の観察
全身状態・病状の観察と観察の仕方について指導と必要時主治医への連絡

2. 日常生活の介護と相談
体の清潔、排泄のお世話、床ずれの予防など

3. 療養環境の工夫とご指導
寝たきりにならないような工夫、リハビリの方法、動きやすい環境、看護用品や器具などの相談・紹介

4. 医師の指示による医療処置
留置カテーテル、栄養チューブの管理、喀痰の吸引、床ずれの手当て、その他必要な医療処置

5. ご家族の精神的支援
介護についてのご家族の不安、心配事についてのアドバイスなど

6. 終末期の支援
ご自宅での終末期の支援・援助

 

利用手続き

●かかりつけ医にご相談ください。
●介護保険をご利用されている方は、担当のケアマネージャーにご相談ください。
●直接訪問看護ステーションにご相談ください。