栄養課

部署紹介 栄養課

スタッフ体制

 

管理栄養士 4名
(NST専門療法士 2名、糖尿病療養指導士 1名)
調理師   8名
調理員   1名
調理補助・洗浄員 11名

 

特徴

「安全で満足感のある食事提供を目指して」

病気と闘う患者さんにとって病院食は疾病を治すためのものであり、療養生活に楽しみを与えるものです。
食事に対する好みや要望は様々ですが、栄養課ではそれぞれの患者さんの病態に合わせ、栄養や食事全般の支援を行っていきます。
患者さんによっては様々な食事制限があり、治療のためには食べたくても食べられない方が多数いらっしゃいます。
常食を召し上がる患者さんであってもお家の食事と比べると選択肢は狭められます。
様々な患者さんに満足していただけるよう、管理栄養士が病室に伺い食事内容・栄養について対応させていただきます。

 

業務内容

食事

食事は現在約80種類の治療食や一般食で、1日約600食提供しています。
行事食は毎月1~2回四季折々の食事を工夫し、メッセージカードをつけて患者さんに喜んでいただけるよう工夫しています。

 

栄養サポートチーム

当院では急性期入院治療を行う病棟において、栄養障害を生じている患者さんや栄養障害を生じる可能性が高い患者さんに対して、医師・看護師・薬剤師・管理栄養士・臨床検査技師・言語聴覚士などからなるチームを編成し、栄養状態改善に向けての診療を行っています。