血管撮影室

部署紹介 放射線科部

血管撮影室

放射線科部のほぼ中央に配置されています。床置きの血管撮影装置AXIOM Artisが設置されており、検査室が広く確保されています。循環器内科、脳神経外科などルーチン検査はもちろんの事、緊急検査等24時間対応です。

フラットパネルディテクタ搭載型血管撮影装置

(AXIOM Artis /シーメンス製)

当院の血管撮影装置は主に心臓カテーテル、頭部血管撮影に使用しています。特徴としては、フラットパネルを使用する事により歪みのない高画質、低線量化が図られています。
動画撮影はもちろんの事、フラットパネルの回転を利用した撮影方法(DynaCT)による頭部血管の3D表示もできる装置です。血管の画像から病気を診断するだけでなく、直接治療薬を注入したり、心筋梗塞で細くなった血管を広げるなど血管内治療も積極的に行っています。