第1TV室

部署紹介 放射線科部

第1TV室

X線多目的Cアーム装置Cvision safire 17が設置されています。主に整形外科の脊椎、関節撮影、上部消化管、透析の血管シャント撮影、泌尿器等、各診療科に多目的に使用される撮影室です。

フラットパネル搭載型X線TV装置

(Cvision safire 17多目的Cアーム、SonialvisionX線TV/島津製作所社製)

 当院には、2台のX線TV装置が導入されています。2台とも17インチの大型フラットパネルディテクタ搭載型装置で低線量透視・撮影はもちろんの事、歪みのない広範囲な視野で透視・撮影が出来ます。
各診療科の検査に対応し、整形・消化管・内視鏡検査・血管撮影等、多目的に利用しています。また患者様は動かなくても全身を多方向から撮影出来るため患者様に優しい装置です。