外来

部署紹介 外来

特徴

外来では、研修を修了した看護師が、専門の知識・技術を使って、ストーマ、フットケア、アロマセラピー、糖尿病療養指導外来を開催しています。興味のある方は、病院または、外来スタッフにお問い合わせください。

※時間につきましては、外来週間診療表をご確認ください。

業務内容

16診療科と救急外来、内視鏡室を抱える大所帯です。

16診療科

ABCブロックに分かれて、診療を行っています。
A―整形外科、脳外科、内科、循環器科、消化器内科、呼吸器内科、神経内科
B-外科、乳腺外科、産婦人科、泌尿器科、耳鼻咽喉科、眼科、皮膚科、形成外科
C-小児科

診療時間は、診療科により、午前・午後に分かれていますので、初めての方は、病院にお問い合わせください。

外来スタッフ一同、受診された方が「日赤に受診して良かった」「また、かかるなら日赤にかかりたい」と思ってもらえるように、温かい気持ちを込めて、看護をさせていただきます。

救急外来

『24時間・365日、救急車は断らない』をモットーに、救急医6名と看護師で協力して対応しています。

 

内視鏡室

上部内視鏡、下部内視鏡、ERCP、ESDなどの検査、治療を行っています。
常勤医師、パート医師、内視鏡担当看護師と看護助手で、協力して行っています。
経鼻内視鏡をご希望の方は、ご相談ください。
また、最新の拡大鏡+NDIを使用して、早期発見ができるようになったと共に、内視鏡で出来る手術も増えました。