麻酔科

スタッフ

副院長 雄山 瑞巌 (おやま ずいがん)

専門医等 麻酔科標榜医、日本麻酔科学会認定医、日本麻酔科学会専門医、日本麻酔科学会指導医、日本ペインクリニック専門医
所属学会 日本麻酔科学会、日本ペインクリニック学会

部長 坪川 和範 (つぼかわ かずのり)

専門医等 麻酔科標榜医、日本麻酔科学会認定医、日本麻酔科学会専門医、日本麻酔科学会指導医、日本ペインクリニック専門医
所属学会 日本麻酔科学会、日本臨床麻酔学会、日本ペインクリニック学会

診療科の特色

当院麻酔科は、日本麻酔科学会認定の麻酔科認定病院麻酔科として、日本麻酔科学会指導医が常勤し麻酔診療を行っている病院です。2016年度現在、日本麻酔科学会指導医2名が麻酔科診療に従事しております。

診療内容

手術麻酔診療を中心に診療しております。具体的には、年間約1500~1600例当院手術件数のうち、全身麻酔を主に900~950件の麻酔診療をしております。

手術麻酔診療の内容は、術前の身体評価・麻酔の説明、術中麻酔管理、術後診などです。術中麻酔管理については、手術を全身麻酔下に受けられた経験のある方にでさえほとんど知られていません。なぜなら、患者さんが寝ている状態にあるからです。寝ている間に何をしているかと言いますと、呼吸、血圧など生命を維持するのに欠かせない部分の管理をしながら麻酔状態の維持管理をしております。すなわち、術中、患者さんの命の番人をしているのです。麻酔科医にとって患者さんと接する時間が一番多いのは術中麻酔管理中(患者さんが意識を失っているあいだ)のため、患者さんにとっては、麻酔科はなじみの少ない科となっております。