脳神経外科

スタッフ

第一脳神経外科部長 宮武 正樹 (みやたけ まさき)

専門医等 日本脳神経外科学会専門医、日本リハビリテーション医学会認定臨床医
所属学会 日本脳神経外科学会、日本脳神経外科コングレス、日本脳卒中の外科学会、日本リハビリテーション医学会

第二脳神経外科部長 上條 幸弘 (かみじょう ゆきひろ)

専門医等 日本脳神経外科学会専門医、日本脳卒中学会専門医、日本救急医学会専門医、日本静脈経腸栄養学会認定医
所属学会 日本脳神経外科学会、日本脳神経外科コングレス、日本脳卒中の外科学会、日本脳卒中学会、日本救急医学会、日本静脈経腸栄養学会

嘱託医師(統括参与) 中川 福夫 (なかがわ ふくお)

専門医等 日本脳神経外科学会専門医、日本脳卒中外科学会専門医、日本リハビリテーション医学会認定臨床医
所属学会 日本脳神経外科学会、日本脳神経外科コングレス、日本脳卒中外科学会、日本脳卒中学会、日本リハビリテーション医学会

嘱託医師 佐藤 ふみ (さとう ふみ)

専門医等 日本脳神経外科学会専門医、医学博士
所属学会 日本脳神経外科学会、日本脳神経外科コングレス

診療科の特色

昭和59年5月信州大学脳神経外科より医師派遣を受け開設され、脳血管障害、頭部外傷などの救急車搬送や緊急紹介の患者様に対しては、休日、時間外ともオンコール体制により常時受け入れ可能な状態に努めております。信州大学脳神経外科の協力を頂いているのはもとより、同教室関連病院とも緊密な連携を持って診療を行っております。

診療内容

  1. くも膜下出血、脳出血、脳梗塞などの脳卒中や脳腫瘍などに対して、CT、MRI等の検査はもとより必要ある場合には脳血管造影、ゼノンCTによる脳循環測定なども行って、複数脳外科医師の判断により的確な治療方針を立て、手術の必要とされる患者様の手術適応を厳しく検討しております。
  2. 手術は、脳動脈瘤に対しては血管内手術、クリッピング術、脳出血に対しては、救命の緊急開頭血腫除去術の他、CT誘導下の穿頭術だけによる血腫除去術も行っております。急性期脳梗塞例では血栓溶解や血栓除去、慢性期脳梗塞例ではつまった血管にバイパスをつけて脳血行を再建する脳血管吻合術の他、特に頸動脈の本管が徐々に狭くなって、脳虚血を繰り返しながら、つまりや重篤な脳梗塞を起こす頸動脈狭窄症には頸動脈を広げる内膜剥離術や脳血管内治療にも対応しております。 脳腫瘍の手術も適応を選んで行っております。薬剤治療やブロックなどで難治性の三叉神経痛、舌咽神経痛、半側顔面痙攣に対する根治術である神経血管減圧術(ジャネッタ手術)にも十分対応しております。また、手術顕微鏡によるビデオ記録につきましては、ご家族様のご希望ある場合には術後お見せして手術の説明を行っております。
  3. 入院中の急性期リハビリについては積極的に行っております。全ての患者様に対し週一回は関連スタッフによる検討会を開き、リハビリの進行、ゴール、退院後の方針につき検討しその結果を持って患者様、ご家族様とご相談の上、退院後の方針を決めております。地域包括ケア病棟での退院支援も行っております。