呼吸器内科

スタッフ

嘱託医師 信州大学医師 (毎週月曜日と金曜日のみ診療を行っております)

診療科の特色

毎週月曜日と金曜日に予約制にて診療を行っています。呼吸器疾患にて慢性閉塞性肺疾患(COPD)・気管支喘息・間質性肺炎・肺がん・肺炎・気胸などさまざまな疾患があります。実際の症状としては咳や痰が出る、息が苦しい、痰に血が混じるなど様々であり、このような訴えの患者さんを診察しています。

診療内容

呼吸器疾患一般の外来診療を中心に行っています。各種呼吸器疾患の診断として胸部X線写真、CT 検査、呼吸機能検査などを常時施行しています。特に、長期的な加療が必要なCOPDや気管支喘息、慢性呼吸不全の治療に力を入れていきたいと思います。現在、常勤の医師がおりません。より専門性の高い検査・治療が必要な際には、信州大学病院をはじめ、周囲の専門医療機関と連携をとって診療にあたっています。