お知らせ 

赤十字救急法 適切な処置で人命救助 ~愛する人をあなたは救えますか?~

日ごろの疲れを癒すため、休みを利用して友だちと温泉にきていたAさんは、ふと浴室に目をやると、浴槽に人が浮いているのが見えました。
とっさにAさんは、その人を浴槽から引き上げると直ぐに呼吸・脈拍の観察をしました。
呼吸も脈拍も無いことを確認したAさんは、いっしょに来ていた友人に119番通報を依頼し、自分が以前受講した赤十字救急法を思い出した…。
Aさんの適切な処置のおかげで、この方は一命を取り留めました。

★豊科赤十字病院には6名の赤十字救急法指導員がおります。
是非、私もこの救急法を受けてみたいとお考えの方。もし家族に何かあったら役立てたいと思う方。また、各地区、団体、会社などで救急法講習会のご計画がありましたら気軽にご相談ください。

 電話 0263-72-3170(代表)