もし、目の前で突然人が倒れたらあなたはどうしますか?

 私たちの身のまわりでは、思わぬ病気や交通事故、災害が多発するようになってきています。
  いつ自分の身に襲いかかってくるかわかりません。事故を未然に防止し、正しい応急手当の知識と技術を身につけ、実践できるようになることが赤十字救急法の目的です。皆様に健康で安全な生活を送っていただけるよう救急法講習会を開催します。

平成16年度 救急法救急員養成講習会開催要領

①主 協  日本赤十字社長野県支部
②協 力  長野県赤十字救議隊、長野県赤十字安全奉仕団
③日程等  別表のとおり
④講習内容 救急法慨論、心肺蘇生法、止血法、包帯法、骨折等の手当
      運搬法、災害時の心得、赤十字について、その他 
⑤定 員  各会場30名
⑥受講資格 満15歳以上であること
⑦資格認定 全日程(4日間)参加音に受講証を発行します。また、最終日に検定を行ない、合格者に救急法救急員認定証を発行します。
⑧費 用  3,000円[教本・教材セット・保険代・消耗品代などとして)
⑨持ち物  実技のできる服装、筆記用具
⑩申込方法 開催日の一週間前までに、氏名、生年月日、住所、電話番号を添えて、郵便または電話・FAXで別表のあて先までお申し込みください。なお、申込多数の場合には、先着順といたします。


16年度 救急法救急員養成講習会の日程・場所・申込宛先