薬剤部 お薬のはなし 糖尿病とくすり(2)(前号よりの続き)

7 低血糖に気をつけましょう

低血糖には次のようなものがあります。
1 冷汗・動悸…ドキドキする
2 脱力感・異常な空腹感・吐気…グーグーとお腹がなる
3 手足の震え…ブルブルする
4 頭痛・頭が重い・めまい…クラクラする
5 低血糖昏睡

 

8 低血糖は食事・運動・薬のバランスがくずれた時に起こります。

1 食事を抜いたとき・時間が遅れた時
2 過激な運動・空腹時の運動
3 薬を勝手に増やした時

 

9 もし低血糖がおきてしまったら、砂糖をなめましょう。

低血糖に備えて、砂糖を持ち歩きましょう。症状が治まらなければ病院へ!
α―グルコシダーゼ阻害薬(ベイスン・ベイスンOD・グルコバイ・セイブルetc…)を服用されている場合は、ブドウ糖あるいはブドウ糖を含む飲料水を摂取してください。

 

10 日常生活で心がけること

1 歯を磨きましょう入れ歯もしっかりと洗いましょう。
2 深爪はしないようにしましょう。
3 陰部を清潔に保ちましょう。
4 水虫は治しましょう。
5 傷・魚の目・たこは手当てしましょう。
6 糖尿病手帳と低血糖に備えて砂糖や飴をいつも持ち歩きましょう。
7 熱が出たり、お腹をこわしたら早めに病院へ!

規則正しい生活を心がけ、定期的な検査と診察を受けましょう。