薬剤部 お薬のはなし 糖尿病とくすり(1)

1 糖尿病とは

膵臓から分泌されるインスリンというホルモンの働きが足りないためにおこる病気です。


2 原因について

生まれつきの体質に暴飲暴食・ストレス・肥満・運動不足・感染症などの誘因が重なって糖尿病となります。


3 症状について

よく見られる症状には口渇・多飲・多尿・空腹・疲れやすい・急に痩せる・性欲の衰え・月経不順・などがあります。


4 合併症について

網膜症・神経障害(手足がしびれる)・腎症・ED(勃起機能の低下)・壊疽・脳梗塞・心筋梗塞・便秘・感染症に弱い


5 検査について

①空腹時血糖
(朝食前の血糖値です。正常範囲は70~110㎎/dl)
②ヘモグロビンA1c
(グリコヘモグロビンとも言います)過去1~2カ月間の血糖のコントロール状態がわかります。
正常範囲は4.3~5.8
③尿糖
血糖が著しく高くなると尿に糖が出ます。自分で試験紙で調べることができます。
④ブトウ糖負荷試験
糖尿病と診断したりインスリンの出具合を調べる検査です。


6 治療の3本柱

①食事療法
食事量は標準体重を基準にして決めます。標準体重(㎏)は身長(m)×身長(m)×22で求めることができます。必要なエネルギーの1日量(カロリー)は年齢・性別・運動量などを考慮して決めます。食事内容のバランスが大切です。
②運動療法 
速歩・水泳・ラジオ体操・サイクリングなどいろいろありますが、必ず主治医の先生に相談してから始めて下さい。(合併症のある場合は運動が制限される場合があります。)
③薬物療法
飲み薬とインスリン注射があります。自分の使っている薬の名前と量を覚えておきましょう。勝手に止めない・増やさない・決められた時間を守ることが大切です。