着任医師を紹介します

小児科 瀧澤 正浩


平成3年に新潟大学医学部を卒業し、信州大学小児科に入局して早いもので医師歴も20年目に突入しました。出身地は松本市五常(旧四賀村)です。家族は妻と3才の娘の3人暮らしで、今年3月に念願のマイホームを手に入れました。趣味はお酒とカラオケです。今年のメタボ健診で初めて腹囲が引っかかり、娘と一緒にスイミングかジムに通うかと思っています。安曇野地域の小児科医療の一役を担うべく頑張りますのでよろしくお願いします。


神経内科 服部 健


この度、神経内科に赴任して参りました服部です。こちらに御世話になる前は諏訪赤十字病院に勤務していました。諏訪日赤は約10年前に建物が移転新築されました。この時は在籍していませんでしたが、昨年から今年にかけて病院機能評価、電子カルテ導入という大きなイベントを経験しました。いずれもかなり大変だった印象があり、あれをまた当院でもやるかと思うと少々困惑しますが、精一杯頑張りますのでよろしくお願いします。


外科 内川 裕司


4月1日より安曇野赤十字病院外科に着任しました内川裕司と申します。平成11年に信州大学を卒業、同大学第一外科に入局しました。今までに信州大学第一外科の他、長野市民病院外科、名戸ヶ谷病院外科、市立大町総合病院外科で勤務させていただきました。今年で医師12年目になります。よろしくお願いします。
専門分野は消化器外科、特に消化器癌を中心に研鑽を積んでまいりました。肝胆膵領域の疾患についてもお気軽にご相談いただけたらと思います。


泌尿器科 野口 渉


4月1日付で着任致しました。学生、研修医時代に松本で過ごした後、県内各地で勤務し、今春松本平に戻って来ました。今年度は通常の診療業務に加え新病院への引っ越しもあり多忙そうですが、冬には久しぶりに白馬のスキー場に出かけたいと思っています。不慣れな点も多くご迷惑をおかけすることも多々あるかと思いますが、どうぞよろしくお願いします。


救急部 望月 勝徳


みなさんこんにちは。この4月から救急部に勤務しております望月と申します。平成17年卒業で、初期研修医1年目を当院で行い、信州大学病院での2年目研修医を経て、信州大学の救急集中治療医学講座に入局しました。昨年までは信州大学病院高度救命救急センターに3年間勤務しておりました。
以前お世話になった当院に少しでもお役に立てるように頑張りたいと思いますので、よろしくお願いします。


循環器科 軽部 健一


はじめまして。私は山梨県の出身で高校卒業後、山形大学に入学。卒業後は長野県内で研修を行い、信州大学循環器内科に入局しまして、今年は安曇野赤十字病院で勤務させて頂くことになりました。実家では富士山、南アルプスを眺めていましたが、現在の自宅からみえる北アルプスの眺めは最高で、毎日気分良く出勤しています。色々と不慣れな点もありますが、地域の皆さま方に貢献できるよう努めてまいりたいと思います。


整形外科 上原 将志


4月1日より安曇野赤十字病院整形外科に着任しました上原と申します。生まれも育ちも安曇野市のお隣の松本市でありますので、小さい頃から度々自然豊かな安曇野に触れてきました。この度縁あって安曇野市で働くことになったわけですが、早く病院にも安曇野市にも打ち解けて、一生懸命に診療を行いたいと思います。どうぞよろしくお願いします。