職場紹介 訪問看護ステーション

安曇野赤十字訪問看護ステーションは、今年4月で10周年を迎えました。
安曇野赤十字病院内に開設され、現在は訪問看護師7名(師長1名、常勤4名、非常勤2名)事務員1名の体制です。
私たち訪問看護師は、病気や障害を持った方が住み慣れた地域やご自宅で、その人らしく療養生活が続けられるように主治医の指示のもと、状態に応じた看護を行います。
訪問看護師1名につき、1日4~5名の利用者宅に北は安曇野市全域、南は松本市梓川地区までの範囲を訪問車で伺い、利用者様に笑顔をお届けしています。おかげさまで、私たち訪問看護師を必要としてくださっている利用者様が年々増え、月に約450件の訪問件数となっています。
今後も心の通う看護を目指しスタッフ一同、日々頑張ってまいりますので、いつでも何なりとご相談下さい。


★訪問看護ステーションでは次のようなサービスを提供しています。

◆病状の観察
病気や障害の状態、血圧、体温、脈拍などのチェック

◆医師の指示による医療処置
>医療機器やカテーテル等の管理、床ずれの処置、点滴等

◆リハビリテーション
拘縮予防や機能の回復、嚥下の機能訓練等

◆認知症ケア
服薬管理、介護の相談やアドバイス

◆療養上のお世話
身体の清拭、洗髪、入浴介助、食事介助指導、排泄介助指導

◆ターミナルケア
終末期の苦痛緩和の看護、精神的支援、主治医との連携

利用をご希望される方は主治医やケアマネージャーに是非ご相談下さい。