トピックス

ボトルキャップを集めよう!

院内の自動販売機の隣に収集箱が設置してあるのにお気づきでしょうか。何の箱かというとペットボトルのキャップを集めています。最近、コンビニやスーパーなどでも目につくようになりました。キャップとはいっても400個(約1㌕分)集まれば10円に相当します。これがゴミとして焼却処分されると約3150㌘のCO₂(二酸化炭素)が発生してしまいます。キャップが800個(20円)集まれば、ポリオワクチン1人分に相当して世界でワクチンを接種できない子供たちに福祉財団を通じて届けられます。
捨てればゴミ、分ければ資源といいますが、みなさんも環境と世界の子供たちのいのちを守るこの運動に参加してみませんか。
当院ではハーモニック・ドライブ・システムズ㈱様の協力もあり、21年9月現在で33,340個、重さにして約83㌕が集まり、約42名分のポリオワクチンに換えることができました。


ボランティアさんが活躍しています

当院の正面玄関にて毎日ボランティアさんに、案内や患者様の誘導、車いすの介助などをしていただいています。当院では随時ボランティアをしてくださる方を募集しています。お気軽にお問い合わせください。
(TEL 72-3170 医療社会事業部まで)


突撃インタビュー

(ひまわりの会 丸山会長さん)
●当院のボランティア歴:10 年
(当院のボランティア立ち上げ当初からご協力いただいています)
●きっかけは?:安曇野市(当時は豊科町)の広報誌での募集がきっかけ
●やりがいは?:患者様とふれあうことで私のほうが元気をもらっているところです
●最後に一言:安曇野日赤のボランティアはみなさんオレンジ色のエプロンをしていますが、それが認知されてきていて、お声を掛けられることが多く、それがとてもうれしいです


夏祭り「あづみ野祭り」に参加しました

毎年恒例あづみ野祭りは記念すべき第30回目を迎え、当院も例年に無い大人数の約70人の踊り連で参加いたしました。当日は夕方からの雨が心配でしたがぴったりやみ、歩行者天国とした国道147 号線で約3200人が安曇野ばやしを踊りました。
毎年恒例の山車は、NHK大河ドラマ「天地人」と「赤富士」を描きました。製作は休日に職員が延べ15日ほどで完成させました。今回は30回目を記念して通常より大きめに作成し、山車の部のあづみ野まつり賞を頂きました。