お知らせ

小児科〈診療体制の変更〉

平成20年4月から当院小児科の診療体制が変わります。4月から小児科常勤医師は1名になります。このため現在の診療体制維持が難しい状況となります。
小児科を希望される皆様には大変ご迷惑をおかけし申し訳ありませんが、小児科の診療体制を以下のように変更いたします。


①平日午後の外来診療(予約以外)について

今までは急病の患者様の診療をお受けしておりましたが、4月からは慢性疾患の予約患者様に加え、入院患者様の診療時間となりますので、お受けできないことが多くなります。(午前中は今までどおり外来診療を行います。ご利用ください)。


②土・日・祝祭日の午前中(10時~12時)の時間外診療について

今までは急病の患者様に限りお受けしておりましたが、4月からはお受けできなくなります。


③小児科二次救急の当番日について

4月からは、松本広域の二次救急の当番病院として小児科医が当直するのは第3土曜日のみとなります。

深刻な県内小児科医の不足により当院でも小児科常勤医減員を受け入れざるを得ませんでした。地域の皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解いただきますようお願いいたします。
なお、引き続き小児科常勤医師の増員に努めて参ります。


形成外科〈開設〉

平成20年4月より信州大学形成外科からの非常勤医師により下記のとおり形成外科が開設されますのでご利用ください。

外来診療日

毎週火曜日
8時30分~11時30分


診療内容

〔先天異常〕
唇裂・口蓋裂、小耳症などの耳の変形・頭や顔の骨の変形、母斑・血管腫などのあざ、臍ヘルニア(でべそ)
〔眼瞼下垂〕
まぶたが上がりにくい(眼が十分に開きにくい)
〔外 傷〕
やけど(熱傷)、外傷が治ったあとの目立つ変形(ケロイド、傷跡、ひきつれ)
〔腫 瘍〕
主に皮膚、皮下の腫瘍なお、乳腺外科との連携による乳房再建術も行います。