2008年春号

表題(愛称) 雪わり草

冬の厳しさに耐え、春の訪れを告げるように雪を割って可憐な花を咲かせる雪わり草、この小さな花の、希望をもって逆境に耐え抜く力強さを紙面に載せ、地域の皆さまへお届けしたく「雪わり草」と名づけました。(花言葉:忍耐・信頼・はにかみや など)


お知らせ 小児科・形成外科

日本赤十字社広報活動 「もっと!クロス」計画について

ご寄付