トピックス

今年も研修医と新人看護師の合同技術研修が行われました


4月7日(土)1日かけて研修医4名・看護師9名を対象に基礎看護技術研修を行い、点滴注射・採血・酸素吸入等の技術を学びました。
医師と共に行うことでチーム医療の重要性を感じてもらう第一歩になればと思っています。




「災害時の非常食に『凍りもち』を」 安曇野市赤十字奉仕団が提案


平成19年5月2日、赤十字奉仕団役員3人が安曇野市役所を訪れ、信州の特産で伝統食でもある『凍りもち』を「災害時の非常食として活用してみてはどうか」と提案されました。