第4回 健康公開講座開催される

11月16日(土)「第4回健康公開講座」が開催されました。この催しは、昨年行われた当院50周年記念事業を継続し、地域の方々に健康管理の一助となれぱと年2回開催し今回で4回目を数えました。
身近なテーマで、当院の医師、コメディカルが担当しております。

『冬の健康法』〈インフルエンザについて〉
         内科医師 池田真美子

冬に流行する疾患として代表的なものに、感冒とインフルエンザがあります。インフルエンザの症状は39℃以上の発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛など全身の症状と、あわせて感冒と同様ののどの痛み、鼻汁などです。インフルエンザの予防の基本は予防接種、休養をとること、部屋の湿度を保つこと、水分補給などです。


『薬の豆知識』〈一般的知識 薬の飲み方・飲ませ方〉
製剤係長 竹岡幸彦

一般的な薬のお話。薬の飲み方、子供さんへの飲ませ方など、ちょっと知っておくと役立つこと。以前に患者さまから質問された実例などを取り上げ紹介します。


『高脂血症と虚血性心疾患』〈コレステロール、中性脂肪と心臓のお話〉
循環器科部長 河野 純

コレステロール、中性脂肪は、私達が生きていく上でとても大切な物質です。しかしこれらの物質が、血液中に過剰に存在するようになると、動脈硬化が進み、狭心症や心筋梗塞といった怖い心臓の病気を引き起こす原因となります。今回はこの高脂血症と虚血性心疾患の関係を分かりやすくお話したいと思います。


受講された多くの皆さまより好評をいただきましたので、アンケートの中からご紹介いたします。

1.継続して健康維持の糧にしたい。大いに参考になりました。日ごろ家内より注意されると反発しますが、権威ある先生のお話は素直に守る気になりました。(70代男性)
2.主婦にも内容がわかりやすく、とても良かった。 (50代女性)
3.講師の先生のお話、それらを支えるスタッフの方々、静寂の中に受講でき、健やかな気持ちで家路につけます。ありがとうございました。(60代男性)

多くの皆さまのご聴講ありがとうございました。
次回のテーマは、今回のアンケートでご希望の多い中より決めさせていただきます。皆さまのご参加をお待ちしております。
(公開講座委員)