除幕式が行われました


  病院名称を「安曇野赤十字病院」と変え、平成18年4月1日に平林伊三郎安曇野市長様、水谷嘉明安曇野市議会議長様、青木和男日本赤十字社長野県支部事務局長様らをお迎えし除幕式を行いました。


 昭和26年開院以来半世紀以上にわたって地域の皆さまに親しまれてきました「豊科赤十字病院」の名称を町村合併で安曇野市となったのを機に改めました。



 「日赤病院はこの地域にはなくてはならない、住民にとって大切な病院であり、住民のための病院としてさらなる発展を期待します。」と来賓の方々よりご祝辞をいただきました。
私たち職員は、この名称を大切にし、心機一転、さらに頼られる病院になるよう取り組んでいきます。