広報誌創刊に寄せて

 副院長 荻原 廸彦

 患者様に選ばれる病院を維持するためには、まず、当院の診療内容や特色ならびに取り組みなどの情報を、積極的に提供する姿勢と努力が必須と申せましょう。
 この主旨のもとに、豊科赤十字病院における各診療科の取り組みをはじめ、院内の諸活動、受診の手引き(保険診療情報)等の病院情報を盛り込んだ広報誌が発刊される運びとなりました。すでに開設されている当院のホームページとこの広報誌とがそれぞれの利点を生かして内容を補い合えば、病院の情報提供を更に充実させることができるでしょう。
 この広報誌は、当面、季刊誌としてスタートすると聞いています。刊を重ねるとともに、内容は充実してゆくものと確信しています。と申せますのは、病院の情報を一方的にお知らせするに留まらず、患者様あるいは地域の皆様からご提言や辛口のご意見を寄せていただき、 「皆様のご意見・患者様の広場」として掲載するとか、患者様や地域の皆様から寄せられる疾病・健康・保険診療等に関するご質問を、当該科の専門医・看護師・薬剤師・栄養士・医事課長等、当院の職員が責任を持ってお答えする「Q&A」コーナー的なものも企画しているからです。これらは、親しまれる広報誌を目指した企画として、すばらしいものと思います。
 創刊号の発行に当たり、企画・編集委員の皆様のこのようなご努力に敬意を表しますとともに、職員各位の積極的な投稿と資料提供等により、この広報誌が継続的に発行できますことを祈ります。