地域の診療所紹介

木暮医院

木暮医院
〒399-8102
 安曇野市三郷温546
TEL 0263-77-2119

【診療科】 内科・小児科
【診療時間】 (受付時間も同じ)
       午前 8:00 ~ 12:00
       午後 3:30 ~ 6:30
【休診日】 土曜日午後・日曜日・祝日


インタビュー

木暮文博院長とスタッフの方々

―開業までの経過を教えてください

当院は、昭和27年に亡父(旧南安曇郡医師会長歴任 木暮 場氏)が現在の医院の近くに開業しました。その後数回移転しましたが、以来、三郷・野澤地区で診療しています。私が父から引き継いだのは、豊科赤十字病院(現在の安曇野赤十字病院)を退職し松本市内の病院を経て、しばらく父と一緒に診療した後、平成13年にそれまでの医院を新築して継承しました。
現在は、内科・小児科を中心に診療しておりますが、患者さんには、父の頃から通院されている方も多く、地域の皆さんとの繋がりの強さを感じています。

 

―ご趣味は

学生の頃からテニスをしていたのですが、膝を痛めてここ2年間ぐらいしていません。メタボの体型を改善するためにももう一度コートに立ちたいのですが、再び怪我をするのが心配で現在思案中です。したがって、今趣味といえるのは散歩を目的としたゴルフぐらいでしょうか。

 

―地域医療について

最近診療して感じていることは、病診連携の大切さです。医療の進歩により、次々と新しい「診断・治療法」が確立され、不可能と思われていた病気も多くが治療可能となってきました。20数年前、当時導入されたCTにより脳出血の病変が数分後に画像ではっきり確認できた時の驚きと感動は忘れることができません。新しい設備を持ち専門性を有する病院との連携は私達のような開業医にとって必要不可欠です。幸い当院は、安曇野市内だけではなく松本市内の病院とも近いため医療機関との連携がとり易く助かっています。特に安曇野赤十字病院は、私が勤務していた頃に一緒に働いた方々が各職域で役職として中心となり仕事をしているため連携がとり易く安心して紹介できる病院となっています。これからは介護を含め医療・福祉においては全ての医療機関が協力し地域で連携して行動することが必要と考えます。その中心として貴院が基幹病院としてさらに発展されることを期待しております。

木暮医院地図


「院長先生はじめスタッフの方に笑顔で迎えていただきました。和やかな雰囲気にほっといたします。お忙しい中ありがとうございました。ますますのご活躍をご祈念いたします。」