トピックス

防災訓練を実施

9 月26 日(日)に長野県総合防災訓練が実施され、92団体で約3,300 名が参加しました。
当院も救護班1 班と心のケアスタッフの派遣を含めて約60 名が参加しました。
当院は災害指定病院として負傷者の受け入れやはしご車からの降下など消防機関と連携した訓練を行いました。また、県警のヘリコプターによる病院屋上からの救助訓練も行われました。


救急車の取扱い講習を実施

職員を対象に松本広域消防局の指導の下、救急車の取扱い講習を実施しました。
ストレッチャーの扱い方をはじめ車内の装備についての説明がありました。
緊急時には病院職員も取り扱う機会があるため熱心に説明を受けていました。



市民健康公開講座が開かれました

11 月28 日(日)に、安曇野スイス村サンモリッツにて安曇野病診連携懇話会主催による「第3 回市民健康公開講座」が開催されました。
1 部は、長野県立こども病院の総合診療部長、石井栄三郎先生による「小児によく見られる感染症と予防接種」と題して、インフルエンザやはしか、手足口病など子供がかかりやすい病気の説明とワクチンの有効性について講演がありました。
2 部は、「これからの小児の予防接種」をテーマに、パネリストとして石井部長、安曇野市 村上広志副市長、安曇野市医師会 小田切徳正会長、安曇野赤十字病院 瀧澤正浩小児科部長、コーディネーター 安曇野市医師会 高橋千治副会長によるパネルディスカッションが行われました。
日本での予防接種の状況とワクチンの公費接種など活発な討議がありました。
当日は約150 名の参加者があり、お子様連れの方も多くご参加頂きました。



クリスマス会実施

12 月22 日(水)に看護部自治会主催によるクリスマス会を実施しました。30 名ほどの看護師がキャンドルを手に各病棟を回り、淡い幻想的な光の中でクリスマスソングを披露。手書きのクリスマスカードも配って入院患者さんにクリスマスの気分を味わっていただきました。


サンタがやってきた!

あづみのキッズ(当院託児所)にサンタさんがやって来ました。サンタさんは雪深い北の国から良い子のためにやってきたよとにこにこ顔で接してくれました。プレゼントをもらうと子供たちは大喜び。一緒に写真を撮ってよい思い出となりました。