地域医療連携とは

地域医療連携とは

患者さんの治療と健康の維持を地域の先生方(診療所・病院など)と一緒に推進していこうという一体化した医療ネットワークを指します。
また当院と地域の先生方(かかりつけ医)とお互いの長所を活かして、病気の早期発見と専門的な治療に努めることを目的としています。
当院ではご紹介いただきました患者さんの治療後、症状が安定した段階で紹介元の医療機関にてその後の治療を継続的にお願いしております。

 

かかりつけ医(診療所)をもちましょう。ご自身の健康について相談し治療を受ける、日頃の健康管理をしていただける先生がいることはとても安心です。診療所の先生と病院は互いに連絡を取り合い、患者さんの最善の治療を考えます。専門的な検査や入院が必要と判断されて当院へ紹介された場合は、治療経過や検査データがわかるため診察がスムーズにおこなえます。
紹介状とは、現在おかかりの病院、診療所での患者さんの症状や治療内容について記載された文書を指します。紹介状を持参いただくと初診時にかかる初診時選定療養費(2,160円)はかかりません。
担当医師より紹介元の医療機関へ診療情報提供書を発行いたします。患者さんの症状、治療内容を相互で共有していきます。

 

安曇野赤十字病院 地域医療連携課
所在地 〒399-8292 長野県安曇野市豊科5685
電話 0263-72-2160(直通)
FAX 0263-72-9349(直通)